にきび 嫌 !にきび 治療 で、綺麗なお肌

にきび 嫌ですよねー。にきび 跡・大人のにきび・背中のにきび・気になります。にきび 治療 して綺麗なお肌を目指しましょ
トップページにきび 原因紫外線の浴びすぎが原因のにきび

にきび気になりますよね。昔はにきびも20歳をすぎるとふきでもの・・・ なんていわれていましたが、最近は大人のにきびといわれ悩む人もふえています。 一度できてしまうとなかなか治らないですが、普段の肌のお手入れや予防で にきびを対策しましょう

にきび 原因

にきびの原因の一つとされている紫外線は皮膚の細胞内に活性酸素を大量に発生させて皮膚に炎症を起こしたり、コラーゲンなどの皮膚のハリを担うタンパク質を傷つけたり、シミの原因となるメラニン色素の生産をうながし、肌の機能を低下させてしまいます。
その結果、ターンオーバーの周期がみだれ、角質層があつくなり紫外線が、ニキビ原因につながることもあります。

 紫外線がなぜにきびを悪化させるかということですが、紫外線によって皮脂が酸化し過酸化脂質が生じ、その過酸化脂質が毛穴を詰まらせることによって嫌気性のアクネ桿菌が繁殖しやすくなり、紫外線がにきびの原因になるということのようです。
 紫外線は曇りの日だからといって油断出来ませんし、日陰にいても完全に防げるものではありません。また紫外線は夏だけではなく、春から、紫外線の量が多くなるので夏のUV対策だけではなく、帽子をかぶるなど春からUV対策は十分にとりましょう。
 
にきびの原因とされている紫外線ですが、にきびだけではなく、お肌にも紫外線はよくないようです。紫外線によって発生する活性酸素が皮膚の細胞、またDNA自体を攻撃し、機能を低下させ、シミ、しわの原因になるんですよ。紫外線対策はにきびだけではなく、美しい肌を保つために必要なものです。面倒がらずに、特に外出時は紫外線対策に充分気を配るようにしましょう。

にきびってできちゃうとすごく気にしてしまいますよね。自分で気にしてないつもりでもついついにきびのところを無意識にさわっていたり、知らない間につぶしてしまったりなんてこともあります。にきびは青春のシンボルといわれましたが(その昔)今は大人のにきびなんていうので悩んでいる人も多くおられます。20歳をすぎたら吹き出物。なんて言葉で片付けられていましたが最近は大人のにきびとも言われてます。それだけ大人になってもにきびを気にされている方が多くなってきたのではないでしょうか。 にきびは日頃の生活の乱れや寝不足、ストレスや食生活またホルモンのバランスなど現代人の忙しい生活の中であらゆるものが原因とされています。また一度にきびができてしまうとなかなか治らない厄介なものですよね。このブログではそれらのにきびの悩みや原因などを探っていきたいと思います。
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔