にきび 嫌 !にきび 治療 で、綺麗なお肌

にきび 嫌ですよねー。にきび 跡・大人のにきび・背中のにきび・気になります。にきび 治療 して綺麗なお肌を目指しましょ
トップページにきび 予防・対策にきびにいい食物と悪い食物【にきび予防・対策】

にきび気になりますよね。昔はにきびも20歳をすぎるとふきでもの・・・ なんていわれていましたが、最近は大人のにきびといわれ悩む人もふえています。 一度できてしまうとなかなか治らないですが、普段の肌のお手入れや予防で にきびを対策しましょう

にきび 予防・対策

にきびにいい食物と悪い食物

ニキビによい食物は
ビタミンB2の多く含まれるもの
うなぎ、さば、納豆、牛乳、ほうれん草、卵、わかめ、レバー、豚肉、緑黄色野菜など
アミノ酸・脂質・炭水化物の代謝に必要なビタミンです。皮膚や粘膜の新陳代謝を促します。

ビタミンB6を含むもの
いわし、さば、まぐろ、卵、レバー、鶏肉など
皮膚の健康を保つビタミンで、皮膚の抵抗力を強めて、にきびを予防します。ビタミンB2と一緒に摂ると効果的です。

ビタミンCを多く含むもの
ブロッコリー、ピーマン、トマトなどの緑黄色野菜や、果物など
お肌といえばビタミンCですよね。皮膚の老化やメラニン色素によるシミ・そばかすを防ぎます。
ニキビ後の色素沈着予防やコラーゲンの形成に必要。

あまりとってはいけないもの
・チョコレート、コーヒー、コーラ
・香辛料の強い激辛カレー
・ナッツ類
・ポテトチップスなど油っこいもの
甘いもの、あぶらこいもの、刺激物、高カロリーの食べ物を多く摂るとニキビが出来やすくなります。特に油っこい食事は皮脂の分泌を過剰にします。
何にしても食べすぎはよくありません。健康的な食生活を送って、ニキビのない肌を目指しましょう。

どうぞ応援お願いします
人気blogランキングへ

にきびってできちゃうとすごく気にしてしまいますよね。自分で気にしてないつもりでもついついにきびのところを無意識にさわっていたり、知らない間につぶしてしまったりなんてこともあります。にきびは青春のシンボルといわれましたが(その昔)今は大人のにきびなんていうので悩んでいる人も多くおられます。20歳をすぎたら吹き出物。なんて言葉で片付けられていましたが最近は大人のにきびとも言われてます。それだけ大人になってもにきびを気にされている方が多くなってきたのではないでしょうか。 にきびは日頃の生活の乱れや寝不足、ストレスや食生活またホルモンのバランスなど現代人の忙しい生活の中であらゆるものが原因とされています。また一度にきびができてしまうとなかなか治らない厄介なものですよね。このブログではそれらのにきびの悩みや原因などを探っていきたいと思います。
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. エミ   2007年02月26日 15:35
4 先日はトラックバックありがとうございました。設定の仕方がイマイチ解からなかった為に長らく非公開になっていた事・ご挨拶がこんなにも遅くなってしまった事、深くお詫び致します。

ここでの記事を参考にして、食生活の改善を試みようと思います。
ありがとうございました。
2. mayu   2009年09月26日 18:20
5 さんこうにしますb
3. minnto   2012年03月04日 12:46
私、チョコレート・コーヒー・コーラ
全て大好きだったので沢山たべてました!!
これから改善していきます!!参考になりました(`・ω・´)ゞ
4. rena   2012年10月19日 17:01
私、chコレート、ナッツ大好きで小さいころから食べてました。そして今は習慣で毎朝珈琲を飲んでいましたが、どれも良くないものだったんですね!!魚も大好きで小さい頃からよく食べていたから+-0にならないかな?
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔